FC2ブログ

記事一覧

バラシた後は…(GoogleMapでフィッシング③)

チヌを取り込む寸前でバラシちゃったけど、今日こそは行けそう!

さっき見た銀色の魚体が脳裏に焼き付いて離れない。

人生最大の期待感でワクワクしながらコマセを撒き、仕掛けを投入する。

もちろんタモ網も組み立ててある(笑)

しかし、1時間ほど投げても全く当たりがない。が、エサは必ずなくなっている。

何かがおかしい。

当たりがないまま朝マズメが過ぎてしまうといつも通りボウズ一直線だ。



焦りを感じ始めたところで小さめの当たり。

いつものように地球を引っこ抜く勢いで思い切り合わせを入れる。

『スカッ』

抜けたかー。残念…


いや、違う。何か小さいのがついている?

いそいそとリールを巻いてくると10cmほどのクサフグ先生。

そりゃチヌ針3号じゃ当たりが出ないわけですな。


エサ取りの正体が(たぶん大量の)クサフグ先生だとわかった以上、オキアミで釣りを続けても絶対に棚までエサが届くことなどない。それくらいは私にもわかる。

まずは餌を持参したコーンに変えてみる。コーンなら食べない魚もいるから少しはマシかもしれない。

淡い期待は即座に打ち砕かれる。

仕掛けを投入し、すぐに上げてみると既にコーンがない!

何度繰り返してもコーンはない。

どんだけ大量のクサフグ先生がいるんだろう。


コーンには見切りをつけ、少しでもエサ持ちするように、現地で捕まえたカニを餌にしてみる。

仕掛けを投入し、すぐに上げてみると既にカニがいない!

何度かカニ餌を繰り返したけど、全て瞬殺され、時には針ごとなくなって帰還する有様。

『これは無理だ』

苦労して捕まえたカニの在庫が切れたところで見切りをつけ、もっと硬いエサを物色探してみる。


『コレだ!』


マツバガイという貝?岩場の陰とかに複数で張り付いている笠形の貝をアイスピックみたいなので剥がして集め、エサにしてみる。

仕掛けを投入し、すぐに上げてみると既に貝がない!

先生、マツバガイめっちゃ硬いですけどマジですか?勘弁して下さいよもう…

苦労して剥がしまくったマツバガイの在庫が切れたところで見切りをつけ、もっと硬いエサを物色探してみる。


『コレだ!』


カメノテを発見♪これは硬いです。正直、硬すぎてなかなか剥がせません。

というかここまで硬いとチヌが食べてくれるのか不安になりますが、他のエサでは海に落とした瞬間に消えてしまうので背に腹は変えられません。

仕掛けを投入し、すぐに上げてみると…

さすがに残ってます(笑)しばらくはコレで行ってみよう。

しかし、これだけ硬いカメノテでも、潮に乗せて右から左に流すともう消えている。


この後、昼過ぎまで粘ってみましたが、クサフグ先生の猛攻が止むことはなく、最後までつけエサを瞬殺され続けて終了しました。


結局チヌのアタリは最初の一回だけ。やはりそんなに簡単ではなかったようです。でもチヌがいることはわかったので、明日にでも次回リベンジ!

リアルタイムの釣り情報はこちら
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント