FC2ブログ

記事一覧

ポイント探し(GoogleMapでフィッシング①)

前回の釣行から「初心者が陸っぱりでチヌを釣るのは無理じゃないか」と考え、再びボート釣りに傾倒していましたが、振り返ってみればそもそも釣り場ガイドを見て「スレてないチヌを探す」という行為そのものがナンセンスだということに気がつきました。

釣り場ガイドに掲載されている時点でアウト。たくさんの釣り人が訪れるから「釣り場」なのであって、そんな場所で初心者が勝負すること自体が間違いなのです。

※あくまでも個人的意見です。本当は安全が確保された釣り場で安全に釣りをすることが一番重要です。

そこでGoogleMapを使ってポイント探しをすることにしました。

やり方はこんな感じ。

①釣行予定地域の航空写真を表示する
Googleで「江の島」などと入力して釣行を検討する地域の地図を表示し、通常の地図表示から航空写真表示に切り替えます。

②海岸付近の山を観察する
地上の地形はそのまま海の中へと続いてますので、山の尾根が海の中へと続いていれば、そこにはほぼ確実に根があって魚がいるはずです。

③海岸付近の海底地形を観察する
GoogleMapの航空写真を拡大すると、海岸付近は海底地形まで映りこんでいるので、チヌのいそうな場所を探します。


今回は、両サイドに根が張り出していて、釣り座?の前だけ幅25mくらいの湾のようになっている海底地形を選びました。

いかにも沖から回遊してくるチヌがエサ場にしそうな地形ですし、何しろ両サイドに根が張り出しているのでコマセも溜まりやすくてチヌを待ち伏せするのに最適な気がします(あくまでも気がするだけ)。

なんだかもう航空写真を見ているだけでめっちゃ釣れそうな気がして待ちきれません。

うん、こんな絶好の地形見たことない!

※というか、今まで海底地形自体見たことないんですけどね…

リアルタイムの釣り情報はこちら
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント