FC2ブログ

記事一覧

宮川港で釣ってみた

友人に紹介されたボート釣りに夢中になり過ぎてしばらくチヌ釣りをお休みしてたけど、のっこみシーズンの始まる4月。初心者がチヌを狙うならこの時期しかないでしょう!

最近、ボート釣りに行きすぎて嫁さんは呆れ気味だけど、練りに練った屁理屈を証明するチャンスがやってきた。

朝4時。日の出前の宮川港。

駐車場は1日1000円。早速支払おうと思ったけど、受付の人がいない。まあそりゃそうだよね。帰る時に払うことにして、とりあえず漁港の駐車場に停めさせてもらう。

車から釣り具を下ろし、日の出と同時にポイントを目指して磯を歩く。確かに小川のようにな潮通しのあるところがあって、水深は思ったより深い。ウェーダーに着替えるのがめんどくさいから全力でジャンプしたら飛び越えられたけど、下手すると潮だまりに落ちて水没することになるので、ウェーダーで飛び石の上を歩く方が無難そう。

目標のテトラに到着すると、誰もいない。ここまでは期待通り。

海水はめちゃくちゃキレイ!足元付近は海底までスケスケに見えている。

『しかし、このスケスケはマズイんじゃないのか…』

一抹の不安はあるけれど、練りに練った屁理屈選びに選んだポイントを今さら変更しても、行く宛てがないので宮川港(テトラ)で頑張ることに。

そしてもう一つ、予想外のアクシデントが発生。

ただ、時期によっては藻がびっしり生えて釣りにならないのでご注意を。


狙っていた岩場とテトラの間の水道付近は藻がびっしり生えていて仕掛けを落とすところが見当たらない(泣)

確かに「時期によっては」って書いてあったけど、よりによって今(のっこみ時期)なんかい!そこ書いといてほしかったな…

まあ、来てしまったからには仕方ない。テトラの上を歩き回って狙えそうなポイントを探してみると…

堤防の先端付近ならいけそう。船道側は船が通るせいかそれほど藻が伸びておらず、仕掛けを落とせるだけの水面がある感じ。


ちなみに今回は前回の釣行で学んだ団子釣りで挑戦。個人的にはフカセ釣りで最大の不安要素であるエサ取り対策が万全なところが頼もしいです。

初めてのポイントで初めての釣り方だから全く自信はないけど、とりあえずパラパラ気味に仕上げたコマセをギュッギュッと握ってドボン…

★一投め
強く握り過ぎたのかいつまでたっても団子がバラけず、ウキが浮いてこない。つけエサも完全ガードされて、これじゃ永遠に釣れないのでやり直し。


★二投め
軽く握ってみると、団子とつけエサが分離してドボン…


先が思いやられるけど、何度かやり直してるうちに何とか団子を投入できるようになってきた。でも握った団子を手で投げ入れるだけだから基本的に足元しか狙えない。

と、その時…

棒ウキがスーっと沈みこむ

『キター!』

★一匹目
ベラ様



★二匹目
ベラ様



★五匹目
ベラ様


エサをコーンに変えても最後までベラ様。コーンなんてチヌくらいしか食べないだろうと思ってたけど、意外と他の魚も食べるんですね。ベラ様がコーンを食べるのを初めて知りました。

コマセがなくなるまで粘ってみたけど、この日は結局五匹のベラ様を釣って終了。

帰りに駐車場のおばさんに代金を払い、チヌが釣れなかった話をしてみると…

『港内じゃなかなか釣れないでしょうねぇ。大きいのを狙う人はみんな漁港の向こう側にある磯(観音山下)で釣ってるわねー。』

最初に聞いてから釣りすればよかった…


P.S.
後で調べてわかったのですが、観音山下は休日だと朝4時に入っても釣り座があるかどうかという人気の地磯らしいです。
初心者にも釣れるチヌはどこにいるのやら…

リアルタイムの釣り情報はこちら
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント