FC2ブログ

記事一覧

スレてないチヌはここにいる!

毎日釣り人が訪れるような堤防で40cmのチヌがいたとすれば、それは釣り人の仕掛けを10年間見切って生きてきたチヌだということ。つまり、前回の敗因は初心者が通用するはずもない激戦区に踏み込んでしまったということでしょう。

『堤防でスレ切ったチヌなど初心者に釣れるわけがない!』

落ち着いて考えてみれば当たり前ですね。初心者がチヌを狙うなら、思い切って根本から方針転換するしかないと思います。

それにしても首都圏近郊には釣り場が多い。WEBで検索すると釣り場ガイドだけでもたくさんあって、魅力的なポイントが際限なく紹介されています。

■大津港護岸遊歩道

お向かいの「海辺つり公園」が満員御礼のときでも、こちらはひっそりしてていいですよ。じつはここ、大津港護岸遊歩道には居着きのクロダイが何匹かいるというお話を地元の方から教えていただいていたんですけど、ああ、本当にいるんですね。それにしても立派なクロダイです。



ふむふむ。大津港護岸遊歩道か!「海辺つり公園」の並びということは潮通しもよさそうだし、何しろ「ひっそり」というくらいだから釣り人も少ないはず…


って、違うわー!!これじゃ全然方針転換できてない。


首都圏から車でも電車でも行けるようなポイントでチヌがスレてないわけがないし、地元の人が知ってるほどの大物ってことは、地元の人でも釣れないってことじゃない?あぶない、あぶない。行く前に気づいてよかった。


それならこちら、宮川港はどうだろう?

■宮川港

ウェーダーがあるのであれば陸続きのテトラには行ってほしい。ここであれば漁港内と比べて魚影の濃さも一段変わり、ある程度釣りをしている人にも楽しめる場所になるはずだ。



つまり、ウェーダーがなければこの釣り場には入れないから、それだけ釣り人も少ないはず。それより何より重要なのは、このポイントが城ヶ島のすぐ近くだということ。三浦半島の最南端まで出かけて、多種多彩な城ヶ島の磯に入らず、ウェーダーを使ってまで堤防で釣りをするなんて酔狂な人はそうそういないでしょう。

うん。私が初めてチヌを釣るのはここしかないと思う。

この宮川港こそ人生初のチヌを私に釣り上げさせてくれるポイントに違いない!

リアルタイムの釣り情報はこちら
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント