FC2ブログ

記事一覧

12/8(土)長井でシマアジ狙いのボート釣り

12/8(土)は大潮だったので観音崎は諦め、三浦半島の長井でシマアジ狙いで仮屋ボートさんから手漕ぎ出船してきました。

ボート店のご主人によると、シマアジは厳しいんじゃないかとのことでしたが、長井かかり釣りセンターさんのブログでは連日釣果が上がっているので挑戦してみます。

まずはオススメのツブ根周りにボートをつけて、根のかけあがりを、かかり釣りの筏と平行にかけ下って行くという「あわよくばシマアジ」作戦にしました。

しかし、世の中そんなうまく行くわけなく、水深12m→20m→25mと探るもフグに完全包囲されており、つけエサは瞬殺でハリごとなくなって帰還してきます。

コマセをべた底にして、つけエサを置くタナをどんどん上に上げても下層・中層・上層の全てで完全包囲。ビシにつけエサを隠して落としても関係なく瞬殺。つけエサを練りエサにしてももちろん瞬殺。

どうやってもパン食い競争を発生させることができず、何も釣れず、エサとハリだけがなくなる時間が過ぎて心が折れそうになった12時。ついに魚のアタリが!

魚は小さめだけどワクワクしながら巻き上げてくるとお約束のサバフグ…

ボート釣りで完全ボウズを覚悟しましたが、ご飯を食べてリフレッシュ。今後のためにも調査だけはしておくかと根回りを諦めて海溝沿いに水深39mまで移動しました。

根から200mくらい離れたのでさすがにエサ盗りはいなくなりましたが、魚っ気もなし。毎回エサ残りして帰ってきます。

まあ、瞬殺よりは100倍マシだと思って手返ししてるとオキアミをかじった痕跡が!

タイ食いというよりは小魚っぽい感じですが、魚がコマセに反応してることだけはわかったので残り時間僅かだけど、最後まで諦めずに手返し。

今日は食いが渋くて全然アタリがないことはわかってるので、作戦は長ハリスと短ハリスの2本でべた底狙い。コマセに突っ込む魚と遠巻きに見る魚の両方を狙います。

しかし、無情にも一度のアタリもなくついに最後の一投。もうお終いだと半ば諦めながら竿先を見つめていると…

ついに竿先が海面に突き刺さり、人生初のマハタをゲットできました。



リアルタイムの釣り情報はこちら
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント