FC2ブログ

記事一覧

11/24(土)シマアジを諦めてチヌ釣り(自作ネリ餌編)

長井かかり釣りセンターで連日釣果が掲載されているシマアジを釣りたくて同じ長井の仮屋ボートさんに連絡してみました。

前日の23日(金)は風が強くて出船中止だったけど、「土曜なら天候良さそうだから行けるかも?」とのことでとりあえず朝6時に現地に到着。

たまに体感5-6m/s程度の風が吹きますが、基本的には体感2-3mの風で、この程度であれば難なく手漕ぎで戻ってこれるので個人的には問題ないのですが、仮屋ボートのご主人は出船中止の判断。

大変残念ではありますが、たかだかボート歴2年の私の判断より、海で数十年を過ごしてきたプロの判断を優先すべきなので、セカンドプランとして用意していたチヌ釣りをするため野比海岸へ移動します。


現地に到着してみるとやはり微風。適度な風で海に軽く濁りが入り、いかにも釣れそうな雰囲気でフカセ釣りには最適なコンディションです

前回小潮で釣行した際には水位が足りず、潮は動かずで散々な目に合いましたが今日は大潮。さすがに潮が動かないということはありません。

今回は自作のネリ餌を持参したのでその効果を検証する目的もあります。
自作ネリ餌のレシピは以下の通り。

■自作ネリ餌イエロー
・薄力粉:大さじ9
・オキアミ粉末:大さじ1
・砂糖:大さじ2
・食紅(黄):適宜
・サラダ油:適宜
・水:適宜

■自作ネリ餌レッド
・薄力粉:大さじ9
・イワシ粉末:大さじ1
・砂糖:大さじ2
・食紅(赤):適宜
・サラダ油:適宜
・水:適宜

釣りを開始してみると、イエローはフグに瞬殺されますが、レッドは餌残りして帰ってきます。

「イエローが人気でレッドは不人気だなぁ」などと一瞬考えましたが、何のことはありません。

レッドは水分が足りず、硬過ぎたのでさすがのフグと言えども違和感を感じてあまり食われなかったようです。

海水を加えて柔らかく練り直した後は、イエローもレッドもまんべんなくフグに瞬殺されるようになりました。


釣果の方は、棒ウキがコツコツとする程度で合わせると小さなフグ。時折り棒ウキがキレイに消し込ん時に全力で合わせを入れると大きなフグ。といった状況で本日も自己記録に迫る勢いでフグを大量に釣り上げました。

手前を攻めても遠投してもとにかくフグ。潮上にフグを誘導して、潮下でコマセなしで釣ってもフグ。数十mほど移動して、コマセなしで釣ってもフグ。最後までチヌのアタリはなかったので、少なくともフグを蹴散らせるようなサイズのチヌの回遊はなかったようです。

まあ、長井かかり釣りゼンターの釣果を見てもみなさんほぼ誰もチヌを上げてなかったので、きっとチヌにとってはよくない条件だったのでしょう。今回の敗因は「チヌの回遊がなかった」ということにしておきたいと思います。

リアルタイムの釣り情報はこちら
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント