FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回堤防アジ釣り調査(横須賀)

観音崎でアジ釣りできなかったので、なんとなくアジを食べたくなって横須賀の堤防でアジ釣りしてきました。

いつも通りAM1:00に家を出て2:00には現地に到着。

堤防には誰も釣り人がいないように見えますが、遠くで竿を振る音が聞こえるので、きっとルアーかエギをやっているのでしょう。

アオリイカはまだまだ小さいので、私は予定通りアジ釣り開始です。


とりあえずアミエビをちょこちょこっと撒いてからの第一投。

トリックサビキに早速15cmほどのアジがかかりました。

一匹釣れるとおそらく群れがいるはずなのでちょっと安心できますね。

常夜灯があるのでタナは浅めの4m。

試しに深いタナも探ってみたら8mまでは釣れますが、サイズはほとんど変わらず。

深くしてもサイズは変わらず、ペースが落ちてしまうので浅めのタナを狙ってポツポツと拾っていきます。


4時を過ぎたこ頃に常夜灯が消え、あたり一面真っ暗になってペースダウン。

夜光タイプのトリックサビキを使っていたのでペンライトで照らして光を回復します。

暗闇の中、ペースは遅くなりましたが、ペンライト効果なのかポツポツとアジを拾うことができました。。



6時頃に夜が明けるまで釣れるのはアジばかりでしたが、明るくなると急にサバが釣れ始めます。

海面もサバ、中層で狙ってもサバ、底まで落としてもサバ…

投げサビキで沖を狙ってる人は30cmクラスのサバを釣ってましたが、竿下で釣れるのは20cm前後の小サバばかり。

アジもゼロではないですが、サバばっかりになってきたのでお隣にやってきたご夫婦にアミエビをおすそ分けして7時過ぎに納竿としました。


釣果はアジは25匹、サバは8匹。



前回の8月釣行より随分サイズアップして数も出るようになったので満足です。

タタキにして食べましたが、脂の乗りもよくて最高でしたね。

またアジを食べたくなったら来たいと思います。

リアルタイムの釣り情報はこちら
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。