FC2ブログ

記事一覧

ボート出船できず、チヌ釣りに変更

観音崎で釣れているという大アジを釣りたくてボートを予約していましたが、台風21号の影響で出船は中止。

台風はまだ遠くにあるので雨も降ってないし、風もほぼないので、いつもの横須賀で陸からチヌ釣りをしてきました。

9:30満潮の小潮なので早め出発のつもりで4:00起き。

前日からオキアミに漬け込んでおいた押しムギとコマセを混ぜて出発します。


コンビニで朝ご飯を買ったり、のんびり準備してるといつの間にか出発は5:00になってしまい、釣り場に到着したのは6:00。

台風の影響でいつ撤収になるかわからないので、いそいそと仕掛けを作り釣り始めます。



6:30に釣りを開始して、第2投。

まだコマセもほとんどまいてない段階でウキがスーっと沈みます。

合わせた瞬間は「ん?」と思ったけど、走り始めたらガツンと来る感触でチヌを確信。

デカイ…

水深2mくらいしかないポイントでかけてるのでチヌの引きがとってもダイレクト。

全然リールを巻けないので竿を立てなんとか受け流します。

『こんな簡単に大物を確保しちゃってラッキー』

と思った瞬間、プツンとハリス切れ。根に潜られてしまいました。


小さな根回りを流してるので根があるのはわかってますが、あれに回りこませないためにはもうかけた瞬間にゴリ巻きするしかありません。竿を立てて受け流そうなどと考えた自分の甘さを反省しつつ、次を狙います。


水深2mしかないのでいつもなら1匹バラすとチヌが散って終わってしまうのですが、まだ寄せてもいない段階ですし、今日は前日からの雨の影響でかなりの濁りが入っているのでたぶん行けるはずと、コマセをまき続けます。

いつも通りコマセを集中投下するポイントを作り、関係ない場所に仕掛けを投入して、つけエサがベタ底の状態でコマセのポイントを通過させるというエサとり対策をやっています。

しかし、フグの活性があまりにも高く、ウキの周りでフグがパシャパシャと跳ねるわ、仕掛けを回収してくる際の空バリを10匹くらいのフグが追いかけてくるわで、「初めて来た人がこれを見たら心が折れるな」とか思いながらひたすら仕掛けを打ち返します。


痛恨のバラシから15分ほど経過したくらいでしょうか。

ウキがスーっと沈んだところで、ガツンと合わせを入れると、また大物の感触。

リールは全然負けないけど、先ほどの反省を踏まえジリジリとみち糸が出て行く程度のドラグにして、ゴリ巻きにします。

プツン…

『はっ!?何で???』

今度は根に潜らせてないはずなのに切れてしまいました。

仕掛けを回収すると、ウキ止めの下で道糸が高切れ。

どうやらウキの周りでパシャパシャやってたフグに道糸をかじられていたようです。


勉強にはなりましたが、長年愛用したウキを失い、ちょっと残念です。

予備のウキに取り換え、釣りを続けますが、数投したところでウキのヘッド部分のプラスチックが経年劣化で折れてなくなりました。

偶然にも高校生の頃から30年使い続けた棒ウキ2本を同時に失ってしまいましたが、そういう運命だったのでしょうね。


更に予備のウキに取り換えますが、こちらの棒ウキは重り負荷2号!

実はコレも高校生の時に買ったウキです。

視認性のよくない細い棒ウキで重り負荷2号とか、遠投したいのか足元で釣りたいのかさっぱりわかりませんが、高校生の時は何も考えずに買ってたのでまあそんなもんです(笑)

ないよりはマシなので急いでウキを取り換え、仕掛けを投入します。

2連続でチヌをかけたんですからどう考えても時合いが来てます。


重り2号分の浮力調整をして仕掛けを投入。

1匹目は食い渋りイエロー、2匹目はさなぎのエサに来たので、たぶんどちらでも食うと思いますが、チヌが飽きないようにローテーションしながら仕掛けを打ち返すこと数投。

スーッと沈むウキにガツンと合わせを入れると、本日初のチヌゲット♪


引きの強さから最初の2枚よりはサイズダウンしてるけど、それでも42cmと思ったより立派なサイズでした。



その後は小雨だった雨が強くなり、雷も鳴ってきたので、コマセを半分使ったところで撤収。

もう少しやりたかったけど、レジャーは安全第一で楽しまないとですよね。

結果としては、片付け終わって車に乗り込んだところで雨も風も止んで晴れてきちゃいましたけど(笑)

1匹でも狙いの魚を仕留められたのでよかったと思います。

リアルタイムの釣り情報はこちら
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント