FC2ブログ

記事一覧

葉山でまきこぼし釣りに初挑戦

葉山フィッシングセンターをホームに活躍するOさんを勝手に師匠と崇め、OさんYoutube動画を見てボート釣りを勉強してきた私ですが、先日、Facebookで驚愕の投稿を見てしまいました。

いつものように真鯛を1匹仕留め、嬉しそうにほほ笑むOさん。

しかし、その日は『釣りニュース』の取材の方がまきこぼし釣りの取材をやっていたそうなのですが、スタッフ2名で真鯛5匹、クロダイ5匹、その他たくさん、という驚愕の釣果をアップしていました!

Oさんの釣果を超える「まきこぼし釣り」。これはもうやってみるしかないでしょう。

早速、目の前の多摩川に息子を連れて行き、まきこぼし釣り用に大量の石を拾ってきました。

DSC_0078.jpg


そして釣行当日の4/14日。

3時半に起きるつもりがちょっと寝坊したけど、無事に出船前にお店に到着。

中潮で04:09満潮、10:12干潮。上げと下げの両方狙えるいい感じの潮周りです。


曳舟してもらい、颯爽とマダイを狙えるポイント(テゴ島沖)までボートを漕ぎます。
そして本日狙っている水深25m付近に到着して魚探を確認しようとすると…

『魚探がない!?』

探見丸というシマノの魚探で、海に浮かべるタイプの振動子なのですが、ボートに繋いだ際にカラビナから外れていたようです。

いきなり魚探を失うところからのスタートで途方に暮れますが、自分の不注意なので仕方なし。

人生初マダイを釣り上げるハッピーエンドを目指したいと思います。


釣り針に刺したオキアミを石の上におき、その上にオキアミをこんもり盛って、ハリスでぐるぐると巻いていきます。

うまく負けているのかさっぱりわからないけど、とりあえず完成したのでゆっくりと海に落とすと…

棚まで届いてないのに石が回転して、オキアミが海にバラけて行きます。

どうやら巻きが少なかったようです。8mのハリスを全部使って巻かないとダメみたいですね。勉強になります。


気を取り直して第二回。今度はちゃんとハリスを全部使ってグルグル巻きにしてからそっと海に落とします。

棚まで着いたのか、石がコロコロと回転して行く感触が伝わります。

突如「グーン」と竿に伝わる重み。

初めてだけどわかるこの感じ…

どうやらグルグル巻きにしたハリスが最後までほどけずに絡まったようです。

いわゆる「石を釣った」状態です。。。


その後、何度もトライしてみますが、グルグル巻きにする過程でハリスに回転が加わるためか、どうしてもハリスがヨレて絡まって釣りになりません。


3時間ほど絡まるハリスと悪戦苦闘しましたが、潮止まりを迎えたところで諦めました。
いつものコマセ釣りにチェンジしておみやげ確保に走ります。
DSC_0079.jpg

時合だったのか、バタバタとメジナを5匹ほど上げたところで根がかり発生。



水中の海藻に絡まって高切れしてしまい、サニーライトカゴとてんびんごとロストしてしまいます。

仕方なく投げサビキの小さいカゴで代用しますが、ココで早上がりの連絡が来てタイムアップ。午後から風が強くなるとのことで危険になる前に撤収です。

それにしてもまきこぼし釣りでハリスが絡まってしまうのは、当然巻き方が悪いのだと思うのですが、どう巻くのがよいのでしょうか。

試しに5回巻いたら石を左右逆にして、5回巻いたら石を左右逆にしてという巻き方をしてみたら少し絡むのがマシになりましたが、それにしてもやっぱりハリスがヨレて絡まって釣りになりません。

石の中心部2cmくらいの間にハリスがまとまるように巻けばよいとか何だとか…

まきこぼし釣りを教えてくれる師匠が欲しい今日この頃です。


リアルタイムの釣り情報はこちら
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント