FC2ブログ

記事一覧

初めてのボート釣りはイシダイ2匹ほか

友人に誘われて初めてのボート釣りに行ってきました。有名な『葉山フィッシングセンター』というボート屋さんです。
umi.jpg


とりあえず釣行前にご主人からボート釣りには専用の短い竿が吉という話を聞いて急遽購入しました。

後でわかりましたが、竿が長いとボート上でガイドに糸を通すだけでも取り回しが大変なので、専用の短い竿がよいですね。


葉山を選んだ理由は誘ってくれた友人が近所に住んでいるというだけの話ですが、調べてみると葉山はヒラメが産卵のために集まる海として有名で、更にこの『葉山フィッシングセンター』さんから出撃できるエリアには、イワシの生け簀が多数設置されており、相模湾でも有数のヒラメが大集結するエリアのようです。

こんなスバラシイ条件の海に出られるのに、ボートを1日借りて4000円!友人と2人なので何と1人2000円です。別途曳舟を依頼すると500円かかりますが、それでも安い!


お金の話はさておき、初めてのボート釣りなので何を購入したらよいのかわかりません。

釣具屋のご主人に何を釣りたいのか聞かれたので、『LTタックルでマダイを狙いつつ五目釣りで…』などと控えめに答え、薦められるままに仕掛けとコマセを購入します。

本当はマダイを釣りたいんですが、ボート釣りが初めてのガチ初心者なので『マダイ狙い』とまでは言えず(笑)

※ちなみにこのLTというのが「ライトタックル」の略だというのを調べて知ったくらいのガチ初心者です。


ご主人はコピーした海上マップを広げて初心者に詳しくポイントを解説してくれます。
どうやらマダイを狙うには曳舟で下ろしてもらったエリアから更に沖に出ないといけないようです。


実際に海に出てみてわかったことは…

『ガチ初心者はボートを漕げない』

ということでした。沖に出ること自体難しいけど、沖に出たら最後、戻れない予感がプンプンするので曳舟で下ろしてもらったエリアのすぐ近くで釣ることにしました。


実際に釣ってみてわかったことは…

『ハリス6mとか意味不明過ぎる』

ということでした。陸っぱりの釣りしかしたことのない私にとって6mのハリスは未知の世界。海の中でどのようにコマセとつけエサが同調するのか、さっぱり想像がつきません。


私を誘ってくれた友人に釣り方を聞いてみると…

『カワハギ釣りしかしたことないからよくわからない』

とのことでした。『おい!』


ガチ初心者2人で海の上で途方に暮れつつ、お薦めされるままに購入したサニーライトカゴMにコマセを詰めて、海に落とします。

スルスルスルスルーと仕掛けが沈み、着底したのはわかるので、陸っぱりでサビキ釣りをしている気分で少し巻き上げてからコマセを振り出します。

この時点で針についたエサは振り出したコマセと共に海底から3mくらいの棚を真横に流れていくイメージで釣っています。

実際にはそんなわけありません(笑)

ハリスが6mあるので、海底から3m切ったくらいではコマセもつけエサもベタ凪の海にゆっくり沈んで着底しているはずです。


よくわからないけど、5分ほど経ったのでとりあえず巻き上げてみると…

ググッ

『ん?当たり??』

どうやら何かがかかっているみたいでですが、引くというより重いという感じ。

ドキドキしながらリールを巻いていきます。


どんどんリールを巻いていくと…

コマセを詰めるカゴまで巻きとってみて愕然とします。

『あ!この先6mあるんだった。』


この先は手でたぐり寄せるしかないようです。

『そういうことか』

つぶやきながらぎこちなくハリスをたぐり寄せると、キラリを光る魚体が見えてきました。

ボート釣りで初めての獲物は2本の針にイシダイ2匹!
ishidai.jpg


どおりで重いわけです。

その他にもメジナ・ベラ・カサゴなど釣れて初めてのボート釣りは大満足の釣果となりました。
mejina.jpg


リアルタイムの釣り情報はこちら
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント